さー        さん、同格又は以下の人の呼称、秀雄だったらひでーさー
さーる       される、なされる、さえるともいう、
さい        なされいの略、行きさい、戻りさい、さいなとも言う
さえん       面白くない、物足りない、はっきりしない、冴えないの意
さかし       さかさま                          
さきやま      切羽、採炭場でつるはしで石炭を掘る人        
ささずみ      宇部炭の一種
ささらほーさら   さんざんの目にあう、今日はささらほーさらぢゃった、    
さしくる      良いものと悪いものとを取り替える
さくまえ      準備、用意、処置がよいことをさくまえがよいと言う
さでこむ      かき集める、取り込む、詰め込む
さでくりだす    投げ出すの強調語
さですてる     投げ捨てるの強調語
さばー       葉の裏につく油虫
さばる       取り付いてぶら下がる、鉄棒にさばる
さら        何さら土産がない、どれさら役に立たない
さらばえる     かき集める
さんじゃく     宇部炭の一種
し         衆の転か、若いし、お百姓し、などと言う
しーさい      しなさい
しご        処置、始末
しごにならん    手に負えぬ
ししらさむい    肌寒い、底冷え
したずみ      宇部炭の一種
したぢ       地上、根本、素養、下側、汁
しちゃる      してやる
しちょる      しておる
しちぶ       やもり
しなえる      しぼむ
しばなえる     枯れかける
しつらねつい    非常に丁寧で念入りな
しまわかす     失敗する、駄目にする
しゃくぎん     借金、宇部では借銀と言ったらしい
しゃんしゃん    家事がてきぱきと捌ける娘
しゃぶりかける   水をぶっかける
しゅーとくない   忍耐強く根気のよいこと
しょー       しよー、かくれごーしょーやー
じゅうがええ    便利がよい
しょうがええ    根気強い
じよーしきな    強情な
じょうに      沢山                             
しょうきぢ     正生地、混ざりけのないこと
しら        白髪の略称                       
しょうやー     しましょう、やりましょう
じら        我侭、駄々、じらをくる
しりあけ      仕事にすぐ厭けてやめてしまう者
しらしらする    あちこち、行ったり来たりすること
じるい       ぬかるみのある道をじるい、じばいとも言う
しろしい      忙しい、うるさい、やかましい
しろみて      田植えの終了したこと
しろんごろん    ぐずぐずと下らん長談義をすること、四論五論か
しわい       歯切れの悪いこと、辛抱強いこと、けち
しわく       ひしゃく
しわぐ       鞭や棒で打つこと、しばくとも言ったと思う、しばきあげるぞ
しわもぶれ     しわだらけ
しんき       退屈
しんけー      気違い、神経病
すいー       すっぱい
ずいたれ      食い意地の汚い者、ずいとーとも
すいち       酢醤油
ずいのる      図に乗る、調子に乗ってつけあがる
すいばり      とげ
すえる       1、耳がすえるは耳が聞こえなく意、2、食べ物が腐るの意
すかんたらしい   嫌いな
ずく        そのまま、話はせんずくじゃった。
ずくねる      むづかる、鶏が卵をかえすこと
すくも       籾殻
すける       下に敷く、枕をすける
すそ        末っ子
すだる       にじり退く、あとすざり
ずった       ずつ、みんなに三つずった配る
すてる       遺失、無くすること、はーすてました
すどい       俊敏、するどいの略か
すばぬく      多数の中から一つか二つ抜き取る
すばぬける     縄などで括ったものが抜けてしまうこと、
すま        隅                             
すまーや      しますまい
すわい       利己的、ずるい                    
すばぶる      なめる、しゃぶる、すわぶるとも
すわれーや     座りなさい、                      
すんな       するな
せーがない     失望した、はずみがない、やりがいがない
せー        しなさい、せよ、はよーせー
せーよ       牛ことば、右に行け
せーで       しないで
せく        痛む、腹がせく、下痢の前によくなる
せた        した
せわーない     造作もない、やさしい、わきゃあない
せんきょー     先日
せんこーに     しないで
せんちん      雪隠、便所,厠
せんに       以前に
せんば       稲や麦を扱ぐ農具
そ         あのそ、このそ、白いそ等その物を指す時に使う、またーーするそ、いけんそ等にも使い、元々は山口、萩方面で使われた言葉と思われる。ほの項参照
そーけ       笊
そーそった     少しずつ、ちいとった。
そーぢゃのー    そうですね、さて
そーせーや     そうしなさい
そっきょうな    軽率な、そそつかしい
そねーそねー    そのように再々は
そねーに      そんなに
そびく       引きずる、そびーて行ったらええ
そらみー      それみたことか
それいね      そうですよ、男性はそれいや、昔はそれいのであったと思う
それかー      そうですか、それかんとも、女性はそれかね
それとはゆわんある それより多くある
そんにある     そこにある
このページの先頭へ戻る