あーぬく      上を向く,仰向く「あーぬいてつずをはく」
あい        間隔、時間、距離、不仲
あいしらう     適当に相手をする。
あかい       明るい
あがきがとれん   どうにもならない
あがりけな     贅沢な、思い上がった。
あげ        1、海岸または陸のこと
          2、やっても駄目なので参ったという時あげと言う。
          (2、の場合の声調はあを強調して言う)
あけてとーす    相手が強すぎるので相手にせず言うがままにしておくこと
あげる       吐く
あさのきっぱち   至極早い朝のこと、とっぱちとも言った
あさのとー     朝早く
あしあげ      踏み台
あじうり      まくわ瓜
あたまがはしる    頭痛がする
あて づつ、一人一個あてしかなーでよ。
あっちゃー     ありゃーともいう、あっちゃーおかしい
あてんぽー     正確でなく当て推量だけで言う語、あてんぽを言うな
あとへはう     儲けられず損をすること、それじゃーあとにはいますけーやめます
あとやま      宇部の炭鉱で目籠に盛った石炭を竪坑口の真下迄運ぶ人、少年が多かった
あなんた      あのあんた、あの人
あねーに      あのよーに
あのそ       あの物
あろーがや     あるだろう
あわれはない    無惨になること
あんき       気楽、としゅうとったけーあんきにくらすいやー。
あんとう      あのようなもの。
あんぷな      安否な、危ない、不安な
い         にの変化語、萩い行く、
いかい       大きい、太い
いかつい      いかめしい。
いがる       いがむの転、獣が歯をむき出して噛んだり、吼えたりすることで、人間がどなりたてることにも言う、猪狩声という語がある
いかんかー     行こうではないか。行かんかね、いかんかなとも。
いぎ        とげ、魚の小骨                       
いきさえる     行きなさる、帰りなさるはいにさえる             
いきめ       いきめにいくとは行為の行き届く事を言う
いきよる      行きつつある、行っています
いきらかす     動作がにぶいと叱ってやらせるときの語、あんまりいきらかすけー失敗した
いきり       くびれ。
いたむ       人間の傷が痛むの他、器物の損傷にも使う
いっこ       一緒と同意語、いっこにするな
いっさんぼり    宇部の炭鉱では毎年晩秋から春まで一回限り掘ることをいう、続けるのは継年堀という
いっすんぼー    宇部炭の一種
いっそ       何時も、常に、いっそのことと言えばむしろの意味、どうせ駄目ならと同意か
いぐしりわるい   傷の癒えかけで痛痒く、何となく気分が悪いような状態を言う
いっちゃった    行かれた
いとこはん     従兄弟の子供との関係をいう、従兄弟の子供どうしは又従兄弟という
いなげな      変な、怪しげな「異な怪な」
いのね       手足の傷で肩や股のつけねのリンパ腺が腫れるところをいう
いぬる       帰る、「去ぬる、往ぬる」
いびつけない    可愛そうな
いらく       乾燥すること
いれどめ      他家からのもらい物の重箱に心ばかりのお返しを入れること
うきすき      選り好み
うぐし       唖、蝉のめす
うじゃける     腫れ物やしもやけがただれる
うち        1、女子の自分2、自分の家
うっすえる     打ち据える、打ち倒す
うむしあつい    蒸し暑い
うめる       薄める、風呂をうめる、うまえるとも
えーわーや     よいではないか、女性はえーわーね
えーころ      好い加減、
えーころはちべー  好い加減なごまかしをいう、えーころはちべーを言うな
えど        臀部、おえど
えらい       過労、苦しい、疲れる、ひどく疲れた時はあーえらと言う
えらめる      いじめる
えんこ       河童、えんこがひくから、もう泳いではいけんぞ、ぼんことも言った
おいちょけ     置いておけ、放っておけ
おいでるか     ご在宅ですか、いらっしゃいますか
おーくじ      大叱られ、わるさをして親父からおおくじをくられた     
おーこ       天秤棒                          
おーごと      1、沢山、2、大変なこと、1と2では声調が違うので注意
おーぜみ      くまぜみ
おーてんぷら    大出鱈目
おーどー      横着
おーね       元々、元来
おーぼっかい    おおざっぱ
おーもの      おーものをたれる、とは卑劣なことを憚らず口にすることをいう
おうち       貴方,貴家、
おかえる      疎かになる、お留守になる、編み物をしている時、テレビに夢中になって手が
          おかえちょるでよ。
おかお       病人の便器
おきんたま     へつらうこと、おきんたま抱え
おこし       腰巻
おさえ       おかず
おごる       叱る、怒る
おせ        成人、大人
おちゃっぴい    小娘、
おっちゃった    居られた
おつい       おつゆ、お汁
おついこう     へつらい、お追従、おついこうを言うな
おっぴん      娘が跳んだり跳ねたりして大人気ないのをいう
おどれ       おのれの転、他人を罵る語、おどれすどれ
おとんぼ      一番下の弟
おはちさま     仏様に差し上げる飯
おま        私
おわえる      追う、追いかける
おんた       男、雄、女、雌はめんた
このページの先頭へ戻る